バリ島に来ると、ご飯は屋台やワルン(食堂)がほとんど。
今回、印象的に残ったご飯はこちら。
パサール スカワティ(スカワティ市場)からの帰り。
デンパサールに向かう右手の道に活気のある屋台が。

IMG_20190828_131720

美味しい気配を感じて立ち寄ってみることに。
歩道の上に店を広げているのだけれど、どちらかというと、周りには何もない辺鄙な場所。
というか、どこかに行く途中の道沿いといった感じなのだけれど、ひっきりなしに人が行き来していて、人気店のようでした。
バリ島では、サテ(焼き鳥)というとこんな感じで炭火で焼いてくれます。

IMG_20190828_131747

見るからに、スパイスが効いていそうな感じ。

IMG_20190828_131815

待つこと5分~10分。焼き立てを、いただきま~す!(*^_^*)

IMG_20190828_130658

美味い!!やっぱりちゃんとスパイスから手づくりしてる味でした。
仕入れの帰り、お昼も過ぎた14時ごろだったのもあり、一気に完食。
唐辛子が効いていて、日本人の私には辛いくらいでした。汗かきました(笑)
今回の旅行で一番おいしかったインドネシア料理でした!
スカワティからデンパサールに向かって、チュルクを超えた場所だったか、チュルクまでの間にあった屋台なのか忘れちゃいました。
次に行くときに、どこにあるかわかるといいのだけれどなぁ。また、食べに行きたいお店ができました~!

そして、お次はこちら。
デンパサールのアパートから近い場所にあったカキリマ(移動式屋台)。
どちらかというと、どこにでもあるブブール アヤム(鶏のおかゆ)ですが…

IMG_20190827_192548

乾季の寒い時期だったので、暖かいものが食べたくなることが多く、何度かお世話になりました。
食べ終わり、屋台の方に写真の許可をもらってパシャリ

IMG_20190827_193832

帰ろうとしたその時、小さな女の子がトコトコ私のところに歩いてきました。
何故か握手して、ハグしに来てくれました。
そんな状況に、女の子のお父さんとお母さんもびっくりしてか笑っていました。
せっかくなので、女の子とも一緒に写真をパシャリ。

IMG_20190827_194016_BEAUTY

女の子と両親と、お店のオーナーにペコリして帰っていきました。
かわいい女の子だったなぁ♡
おなかも気持ちもほっこりのひと時でした。

お店の写真を後から見ると、その女の子はカメラ目線で写ってくれていました(笑)
後からもほんわかした気持ちを思い出させてくれました~

バリ島で買い付けてきた「ルドラクシャ(菩提樹の実)」や「ガムランボール」を使ったハンドメイド・アクセサリーを制作しています。また希少なインドネシアの聖なる石「ケオン」「ウリ」もあります。
バリ雑貨好きの方はぜひ、ご覧ください(^^)/

フェルミナータのアクセサリー・雑貨オンラインショップ
https://felminata.net/

felminata_n_img

花や植物や妖精たちをイメージして名づけた「フェルミナータ」
優しい心、思いやりの心・・・
「心」が手づくりのアクセサリーや雑貨に命を吹き込んでくれると思っています。
フェルミナータのアクセサリーを身に着けることで心が明るくなり、幸せな気持ちになってほしい・・
そんな想いを込めて制作しています。

LINEで送る