一年中暑いバリ島ですが、乾季と雨季に分かれます。
乾季は4月~10月、雨季は11月~3月。

今回は8月~9月の滞在だったので、乾季のバリ島。
昼間は暑いのですが、ちょっぴり肌寒い季節です。

なので、個人的にはプールや海に入るのはちょっぴり躊躇してしまう感じ(笑)
※写真は朝方のものです。

というか、バリ島ではプールも海水浴もほとんど行かないのですが…
バリに行くと必ず一回は、浄化のために海に入って、頭までジャブンッとして終了!っていうのをやります。
そして、そのままバイクに乗ってアパートへ帰るんです(笑)

今回の場合は、乾季で寒いので昼間の暑い時間帯に。雨季の時は、かなり暑いので陽が落ちかけの夕方にって感じです。海につかると、やっぱりすっきりします(^^♪

波打ち際を裸足で歩くだけでもリフレッシュできるので、滞在中に疲れてきたなぁと感じた時はちょこちょこと歩きに来たりも。

そんな乾季には、フルーツジュースやフルーツを食べたりする回数も極端に減ってしまいます。
食べたのは、今回の滞在中は2~3回かな?

立ち寄ったフルーツ販売のお姉さんがとてもキュート♡
フルーツと野菜をミックスして、スパイシーなソースをかけて食べる「ルジャック」を作っています。

フルーツケースにパラソルが何ともカワイイ!

ケースの中は、左からメロン・スイカ・パパイヤ・パイナップル

パック詰めのものがルジャック

私はフルーツそのままをテイクアウト。アパートに戻っていただきました~

9月11日までの滞在でしたが、昼間の日差しがじりじりと暑くなりかけていく時期でした。
雨季の訪れをちょっぴり感じながら。ご馳走様でした~(*^-^*)

バリ島で買い付けてきた「ルドラクシャ(菩提樹の実)」や「ガムランボール」を使ったハンドメイド・アクセサリーを制作しています。またバリのかごバックや希少なインドネシアの聖なる石「ケオン」「ウリ」もあります。バリ雑貨好きの方はぜひ、ご覧ください(^^)/

フェルミナータのアクセサリー・雑貨オンラインショップ
https://felminata.net/

felminata_n_img
花や植物や妖精たちをイメージして名づけた「フェルミナータ」
優しい心、思いやりの心・・・
「心」が手づくりのアクセサリーや雑貨に命を吹き込んでくれると思っています。
フェルミナータのアクセサリーを身に着けることで心が明るくなり、幸せな気持ちになってほしい・・
そんな想いを込めて制作しています。