ご飯の付け合わせとして一緒に食べるクルプック♪
日本では、お菓子として食べるようなものですが、バリ島ではご飯と一緒に食べるのです。

例えば、こんな風にナシゴレンやナシチャンプル、ガドガドなどのご飯に一緒についてきます。

DSCN6888DSCN7090DSCN7101P_20150916_200733

 

DSCN6928

こんな風に、ついてこない場合もありますが、テーブルの上にビニール袋に入ったクルプックが置いてあるので、みんな勝手に開けてボリボリ食べています。(笑) ちなみに、お金を払う時に、このクルプックも一緒に食べたよ~って伝えたらOK!

クルプックはタピオカでんぷんに魚やエビ、野菜などを入れて作られた乾物で、油で揚げて食べます。スーパーでも袋に入って売っていますが、市場に行くと大量のクルプックが山積みになって売っています。好きなものを欲しいだけ袋に詰めてもらって買うことが出来ます。

 

家でもよく食べる3種類をご紹介します(*^▽^*)

DSCF3238

↑クルプック ウダン(えび)
ほんのりエビの香りが。オレンジに着色されたものが多いのですが、こちらは無着色。

 

DSCF3245

↑クルプック バワン(にんにく)
にんにくせんべい!おつまみにもサイコーですっ

 

DSCF3232

↑ウンピン(グネツムの木の実)
ウンピンは、タピオカでんぷんを使わずに、木の実だけでできています。これを食べると、ビールが進みます(笑) ちょっぴり苦みがあってクセになる味!

フェルミナータ カフェでも、クルプックをナシゴレンの付け合わせにしていますよ。

food_img3

付け合わせのクルプックの種類は、イベントによって変わりますが、何がついてくるかは、その時のお楽しみです~。バリ島の屋台で食べるカゴとペーパーを使って、現地の雰囲気も味わえます♡

日本では、お菓子として考えてしまうクルプックですが… バリ島に滞在していると、ご飯の時に一緒に食べないと気がすまなくなるのですよね~。不思議な感覚です(笑)

機会があれば、バリ島で、ご飯と一緒にクルプックも食べてみてくださいね。サクサクで美味しいですよ~。
もちろん、フェルミナータ カフェでも「ナシゴレン」についてきますので、ぜひお試しくださいね(^_-)-☆

フェルミナータ カフェのイベント出店スケジュールはこちらをチェック

FB https://www.facebook.com/felminata/

HP http://www.felminata.com/

LINEで送る